拳友館

現在無料にて体験入門をして頂けます!この機会にぜひ、見学、練習体験してみませんか。幼児からシニアの方まで楽しんで頂けます。

 

拳友館道場では、1966年の開館以来、多くの有能な門下生を輩出してきました。

礼を重んじ、基本に対し真摯に向き合い日々稽古を行う事を開館以来続けております。男女を問わず幼児から社会人、定年後まで幅広い年齢層の方も自分に合ったペースで練習して頂けます。

礼(discipline)
特に幼年のお子様には礼節指導を重視し、道場内外で同世代から年長の生徒や
大人の方と交流することにより豊かな人格を形成できます。
相手の目を見てしっかり返事や挨拶、話を聞く姿勢を指導いたします。

護身(self-defense)
自分の身を守る心構えや技術など基本稽古を通して学べます。

健康管理・ダイエット(health management)
伝統的な稽古はインナーマッスル等日常ではあまり使わない筋肉を使うことも多く、
無理なく健康的に運動ができます。

試合(competition)
幼児からシニアの方まで安全に配慮したルールや防具、階級分けがあり、自分に合ったレベルでチャレンジして頂けます。

拳友館 空手道場
NPO法人日本空手松濤連盟 名古屋東支部 
館長 高橋 範昌 090-7171-7546(高橋携帯)

拳友館空手道場略歴
1966年(昭和41年)2月11日、名古屋市昭和区に拳友館道場を開館。
初代道場より昭和区で約50年の歴史。現道場は千種区城山八幡宮内養心殿にて継続。